2015年09月21日

HAMMER BALL 2015 part4

後半戦の始まり4番手はTYO
このバンドもMardelas同様全く知らないバンドだった。だけどあの日6バンドの中で一番ノリノリになれたのはこのバンドだったと思う。

メタルの祭典とも言うべきフェスの中でTYOというバンドはメタルというジャンルに属していなかったのが逆にツボにハマったのかもしれない。POPで覚えやすいメロディに1曲目から引き込まれていった。
THE YELLOW MONKEYのような曲調と言えばいいのだろうか?イエモンとどこか似た雰囲気があるなとその時は思っていた。

後日調べてみたらベースの広瀬“HEESY”洋一さんって・・・・イエモンの広瀬さんだったのねorz
無知な自分が恐ろしくもありつつ、知らずに核心に触れていたところも恐ろしい(苦笑)

5番手はSEX MACHINEGUNS
正直な話liveが始まるまでは一番見たいようで見たくないバンドだった。
嫌いな訳じゃなくむしろ好きなバンドだ。いや好きだった・・・と書くべきかもしれない。
好きだったメンバーが1人また1人と抜けていったのをきっかけにいつの間にか聴かなくなった。

アー写を見て「ぇ?今3人なの?」という不安もあった。抱えた不安もliveが始まった瞬間にふっとばされたんですけどね。
ドラムの人が出てきて座り・・・あれ?他のメンバーが出てこないと思ったら3人が猛ダッシュしてきた。
ん?3人???と頭に疑問符が浮かぶが、そんな自分を嘲笑うかの如くいきなり「みかんのうた」が始まった。

一気にテンションが上がる!身体が自然と縦ノリになる!!ふと隣を見てみると今までずーっと大人しく見ていた女性の方がノリまくっている。どうやらマシンガンズがお目当てだったらしい・・・それを見て少し冷静になった(笑)

少し冷静になって最初の疑問が再び頭の中を巡る。あのギターの人誰だろ?
じーっと見ていて頭の中に1人の人物が思い浮かぶ。SUSSYさんじゃないか!!!
再びテンションが異常なくらい上がる(笑)
SUSSYさんの隠れファンだっただけにこれは嬉しい!
liveはパフォーマンスもトークも演奏もキレっきれで相当凄かった。

そして最後はDREAM TEAM
これね・・・結構記憶飛び飛びになってるんですよねぇ(汗)
live前日に腰と膝の調子を悪化させていて、前日の夜に整体に行ってなんとか動けるようになったのよね。
で翌日liveに行ってずっと立ちっぱなしで(DREAM TEAMが始まる頃5時間半くらい経過)縦ノリのリズムを刻んでたら最後の最後に身体にガタがきてしまいましてね。

痛みに耐えながら聴いていたので所々曖昧な記憶だったのが悔やまれる・゜・(ノД`)・゜・
それでもお目当てだった久保田さんの歌はばっちり聴けましたよ!鳥肌立ちまくりで魂が震えました。
もうね本当観に行って良かったですよ!下山のアニキとの共演もここであって最高でした。

後は山本恭司さんとSHARAさんによるlittle wingが滅茶苦茶素晴らしかった!しばし身体の痛みを忘れるくらい2人のギタリストが作り出す空間に飲み込まれました。
BOW WOW、EARTHSHAKERから1曲ずつ演ってくれたのも嬉しかった。

最後は出演者全員揃ってのレッドツェッペリンのrock and roll
皆が楽しそうにワイワイ演ってる姿がとても印象的だった。
この時自分は辛うじて立っている状態だった(苦笑)

複数のバンドを観るフェスというものは今回が初めてだったが来年も観に行けたらいいなと思った。
こうして自分のHAMMER BALL 2015は幕を閉じるのだが無駄に長く書く事になってしまったなぁ。
次は

楽しかった!!

の一言で済ませてもいいのかもしれない←

余談だがlive終了後に友人にグロッキーな状態にも関わらず拉致られてメイド喫茶?ガールズバー?に連れて行かれたのは別のお話。・・・というかどうでもいいお話。

それじゃ今日はこの辺で
したっけ!ノシ

posted by いとまー at 22:44| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

HAMMER BALL 2015 part3

前々回、前回の続きになります。

物販で舞い上がっていた頃いつの間にやらliveが始まっていた。
おかしいな?会場に着いていながらにして遅刻した。
だがそんな事もマシンさんとお会いできた事に比べれば些細なものだ

とりあえずロッカーに荷物を片っ端から突っ込んでいく。先程買ったグッズも全部だ!そして施錠完了!!
・・・
・・・・・
・・・・・・・ん?グッズも全部???

タオルまで突っ込んじゃったよヽ(´Д`;)ノ

なにやら記事を書く度にネタみたいなことを書いてる気がしないでもないが恐ろしいことに全て起こった事実である(苦笑)

そんなドタバタコメディをロッカールームで繰り広げているうちに2曲程終わっていた。
急いで中に入ると丁度MCが始まった
オープニングを飾ったのはMardelasという若手のバンドだったようだ。

失礼な話ながら名前も全く知らないバンドだったので正直なところ流すつもりでいた・・・のだが、liveが進むにつれMardelasというバンドの凄さを見せつけられた。
ギターもベースもドラムも上手い!そして何よりもボーカルが圧巻だった!
声量はあるし高いキーまで見事に歌い上げる姿に完全に虜にされてしまった。

自分は最初に久保田陽子さんが見たくてこのliveに行こうと思ったとを書いた。
久保田さんを筆頭に女性ボーカリストで尊敬している方は3人いた。だがMardelasのボーカルの蛇石マリナさんの歌声を聴いた時にその3人と同等の衝撃を受けてしまったのだ。
そこからはMardelasというバンドを自分に刻み込むように終わるまでもう夢中になってliveを見ていた。
(余談だが帰りの車中はこの人達のアルバムを聴きながら帰ってきた)

Mardelasの出番が終わった後、次のバンドのセッティングが完了するまでの間にBURRN!の編集者ともう一人の方とで進行というか色々な裏話を聞かせてくれて場を繋いでいた。

次に登場したのはAldiousだった。
アゲハ嬢のような綺麗なお姉さん達が中々骨のあるサウンドを聴かせてくれる素敵なバンドだ。

年々技術的にも向上しているなと感じるし、バンドとしてようやく固まってきたのかな?と個人的には感じたが楽しそうに演っている姿が印象的だった。

3番手に登場したのはSABER TIGER
DREAM TEAMの次に観たかったバンドであり札幌が誇るスーパーバンドである。

「少し前にベースの木本さんが抜けたまんまだよね?誰がサポートに入るんだろうね?三瓶さん戻ってこないかねぇ?」
札幌に向かう道中で友人とこんな会話をしていたのだが蓋を開けてみたらびっくり!
先程初見で俺を虜にしてくれたMardelasのベーシストhibikiさんがサポートに入っていた。
サーベルのメンバーと大分年の差があるにも関わらず妙にバンドの一員として馴染んでいる感があった。

木下さんと田中さんのツインギターは最高に格好良かったし、下山さんのボーカルも滅茶苦茶良かった!
聴きたかったLight-Thunder-LightとAngel Of Wrathもばっちり観れたので大満足だった。
Light-Thunder-Lightが始まった瞬間に久保田さんも出てこないかな?と一瞬期待したが流石にそれはなかった(笑)
11月にnewアルバムが出るようなのですごく楽しみだ!

そしてサーベルの出番が終わり後半戦に突入するのだが今日はここまでとさせてもらう。
たいした事を書いてるわけでもないし滅茶苦茶長い文章を書いてるわけでもない。だけどこのちょっとした文章を書くのに結構必死になっていたりする。つくづく文才ねーなって感じる瞬間である(苦笑)

引っ張って引っ張って申し訳ないがもう少しこのネタにお付き合い願いたい
したっけ!ノシ




posted by いとまー at 20:44| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

HAMMER BALL 2015 part2

前回の続き

迷子になり結局タクシーに乗り込んだもののこの時すでに15時55分。開演まであと5分の状態だった(汗)
間に合わないのはもう覚悟していたのだが、割と近くまでは歩いてきていたらしく16時を回った頃に会場に到着した。

どうやらまだ始まっていなかったらしく入口のところにそこそこの人がいたのを見てようやく落ち着きを取り戻した。そして物販のところへダッシュした(笑)
liveがまだ始まっていなかったといっても開演時間は過ぎているのだからいつ始まってもおかしくない。急ぐ必要がある

チケットを買った時から狙いの物販は実は決まっていた。
HAMMER BALL 2015のTシャツとタオルを買おうと決めていた。決めていたはずなのにあの時、あの場所でそれらは頭の中から完全に消え去っていた。

SABER TIGERの物販コーナーにやたらと雰囲気のある男性が立っていた。
おかしい。どう考えても初対面の人のはずなのに俺はこの人を知っているような気がする・・・そんな思考がグルグルと頭の中を駆け巡る。
頭を捻っている俺の隣から「うそ!?マシンさんがいる!!」と友人の驚いた声が聞こえてきた。

はて?マシンさん???・・・・マシンマシンマシンマシン(物販コーナーの男性の方に目をやりながら)

ギターの田中康治さんがいるよっ!!( ; ロ)゚ ゚

そっから友人共々テンションが一気に上がってマシンさんのところへ駆け寄り「なんで物販コーナーにいるんですか?(笑)」と聞いてみたところ「人手不足で(笑)」とにこやかに答えてくださいました。
マジか!俺今マシンさんとお話してるよ!?すげぇ!・・・Σ(゚Д゚)スゲェ!!
ギターを嗜む程度の自分からしたら神様とお話してるようなもんですよ本当。

その後も一つ一つ丁寧にグッズの説明を丁寧にしてくれるマシンさん。すごく気さくな方だった。
つか確か自分より8〜10歳程上の方のはずなのにえらく若く見える。滲み出る雰囲気もあるし格好良い!!男として憧れる格好良さがある!!
そんな事を思いながらグッズを説明を聞きながら物色していたんだけど、この時完全にliveの事忘れてました(笑)

中からワーッ!という歓声と爆音が響いてきてそこで我に返りました。
慌ててDVDとタオルを購入したんだけど、DVDにサイン書いてもらえないかお願いすればよかったなぁとliveの翌日の帰りの車の中で思ったりして。
舞い上がりすぎてチャンスを逃してしまったorz
後述するが実はliveが終わった後も物販コーナーにマシンさんがいたのよ!そこでも舞い上がってチャンスを潰しているという(苦笑)

本番に弱い子いとまーの真骨頂である。

そしていよいよ肝心のliveについて書いていこうと思うのだが予想以上に長くなりそうなので残り2回くらいに分けて書こうかと思う。文才が無いのでもしかしたら1回で完結してしまうかもしれないが(笑)

とりあえず本日はこの辺で。したっけ!lmLグワシ
posted by いとまー at 21:22| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする