2015年09月18日

HAMMER BALL 2015 part3

前々回、前回の続きになります。

物販で舞い上がっていた頃いつの間にやらliveが始まっていた。
おかしいな?会場に着いていながらにして遅刻した。
だがそんな事もマシンさんとお会いできた事に比べれば些細なものだ

とりあえずロッカーに荷物を片っ端から突っ込んでいく。先程買ったグッズも全部だ!そして施錠完了!!
・・・
・・・・・
・・・・・・・ん?グッズも全部???

タオルまで突っ込んじゃったよヽ(´Д`;)ノ

なにやら記事を書く度にネタみたいなことを書いてる気がしないでもないが恐ろしいことに全て起こった事実である(苦笑)

そんなドタバタコメディをロッカールームで繰り広げているうちに2曲程終わっていた。
急いで中に入ると丁度MCが始まった
オープニングを飾ったのはMardelasという若手のバンドだったようだ。

失礼な話ながら名前も全く知らないバンドだったので正直なところ流すつもりでいた・・・のだが、liveが進むにつれMardelasというバンドの凄さを見せつけられた。
ギターもベースもドラムも上手い!そして何よりもボーカルが圧巻だった!
声量はあるし高いキーまで見事に歌い上げる姿に完全に虜にされてしまった。

自分は最初に久保田陽子さんが見たくてこのliveに行こうと思ったとを書いた。
久保田さんを筆頭に女性ボーカリストで尊敬している方は3人いた。だがMardelasのボーカルの蛇石マリナさんの歌声を聴いた時にその3人と同等の衝撃を受けてしまったのだ。
そこからはMardelasというバンドを自分に刻み込むように終わるまでもう夢中になってliveを見ていた。
(余談だが帰りの車中はこの人達のアルバムを聴きながら帰ってきた)

Mardelasの出番が終わった後、次のバンドのセッティングが完了するまでの間にBURRN!の編集者ともう一人の方とで進行というか色々な裏話を聞かせてくれて場を繋いでいた。

次に登場したのはAldiousだった。
アゲハ嬢のような綺麗なお姉さん達が中々骨のあるサウンドを聴かせてくれる素敵なバンドだ。

年々技術的にも向上しているなと感じるし、バンドとしてようやく固まってきたのかな?と個人的には感じたが楽しそうに演っている姿が印象的だった。

3番手に登場したのはSABER TIGER
DREAM TEAMの次に観たかったバンドであり札幌が誇るスーパーバンドである。

「少し前にベースの木本さんが抜けたまんまだよね?誰がサポートに入るんだろうね?三瓶さん戻ってこないかねぇ?」
札幌に向かう道中で友人とこんな会話をしていたのだが蓋を開けてみたらびっくり!
先程初見で俺を虜にしてくれたMardelasのベーシストhibikiさんがサポートに入っていた。
サーベルのメンバーと大分年の差があるにも関わらず妙にバンドの一員として馴染んでいる感があった。

木下さんと田中さんのツインギターは最高に格好良かったし、下山さんのボーカルも滅茶苦茶良かった!
聴きたかったLight-Thunder-LightとAngel Of Wrathもばっちり観れたので大満足だった。
Light-Thunder-Lightが始まった瞬間に久保田さんも出てこないかな?と一瞬期待したが流石にそれはなかった(笑)
11月にnewアルバムが出るようなのですごく楽しみだ!

そしてサーベルの出番が終わり後半戦に突入するのだが今日はここまでとさせてもらう。
たいした事を書いてるわけでもないし滅茶苦茶長い文章を書いてるわけでもない。だけどこのちょっとした文章を書くのに結構必死になっていたりする。つくづく文才ねーなって感じる瞬間である(苦笑)

引っ張って引っ張って申し訳ないがもう少しこのネタにお付き合い願いたい
したっけ!ノシ




posted by いとまー at 20:44| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。