2016年01月13日

覚えておきたいアーム奏法(月に代わってお仕置きよ!編)

どうもいとまーです。
本日はまた主に自分の為の記事を更新しようかと思います。

最初に手に入れた愛器がレスポールタイプだったので、アームが無い事が当たり前って感覚が染み付いてしまっていて全然思うように使えない。というよりどういう時に使ったらいいんだろ?と考える事もしばしば(苦笑

そんな自分ではありますが忘れられないアーム奏法があって先日ずっと探してたんだけど記憶が古すぎて探すのに難儀しました。見つからなさすぎて某所でぼそっと呟いたら速攻で答えが返ってきて解決しちゃったのには驚いたけどもヽ(´Д`;)ノ



47秒くらいのところから見せるアームをぶっ叩くような奏法(クリケット奏法というらしい)これが強烈に印象に残ってるんですよね。
これを知ったのが確か16歳前後の時でギターどころか友達の影響でロックに目覚めたくらいの頃でしたかね。

まだギターに目覚めるどころかロックに目覚めたばかりの時で、ギターをやってた友達にビデオ見せられてぶっ飛んだ記憶がある。
そしてこの時に自分はこんな事を考えていた。

ご主人「掃除一つ満足に出来ないのか貴様は!そんな愚図にはこうだ!!」

メイド「そんな・・・ご主人様どうかお許しを!それだけはお許しを!!」

スパァァァンッ! スパァァァンッ!
ご主人の平手打ちがメイドの尻を叩く乾いた音が響き渡るのであった

・・・みたいな?


それ以来自分はあのアーム奏法を心の中で「スパンキング」と呼んでいた。
つい先日までこのアーム奏法って尻叩きみたいだね?なんてことを語った事は無かった。

当時はまだ色々と格好つけてたかったし、ただのエロガキだという事を隠していたかった。
だが今はもうそんな事はどうでもいい。ただの変態でいい!(笑)

月に代わってお仕置きされるのは俺であるべきなのかもしれない・・・

したっけ!ノシ
posted by いとまー at 21:01| Comment(2) | 向上委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。