2017年02月06日

King of the Ocean-Hideを聴くべし!

どうもいとまーです。
先日ギター仲間であり、仲良くしていただいている「brainflow」こと「麻呂」さんがTunecore Japanより世界111ヵ国に向けて配信開始をされた。

ダウンロード.jpg

http://www.tunecore.co.jp/artist/brainflow


このKing of the Ocean-Hideは一昨年前に「muzie」上で公開されていた楽曲で今回リマスタリングをして配信となった経緯があるのだが、当時の音源も聴いていた自分が最初に頭の中に浮かんだ言葉は「完全に別物になってる!!」だった。
変な先入観を捨てて是非とも一度聴いていただきたい一曲である!

また曲の解説や想いなど麻呂さん自身のブログで語られているのでこちらも合わせて読んでいただきたい。


当時の曲解説はコチラ



今回の配信記事はコチラ



さてここからは自分が感じたことを書いていきたいのだが・・・その前に!
一週間前に配信開始されているのに記事にするのが遅れて申し訳なく思う。どんな言葉でこの記事を書けばいいのかで悩んでいた。そして今現在も悩んでいる(笑)

なので多分また非常に伝わりにくい文章になると思うが勘弁してほしい。

最初に驚いたのが曲調がネオクラ風ということだろうか?いや、リッチー・ブラックモア好きなのは知ってはいますが自分の中での麻呂さんの印象って”ブルース”が強いのでこういう曲調で攻めてくるとは思っていなかった。

ここまで弾きまくっている麻呂さんを見る(この場合聴くか)のはNAKAO☆さんの道王をカヴァーしていた時しか自分は思い出せない。なので単純に驚いたというかすごく新鮮に感じた。

これは自分の勝手な思い込みかもしれないがネオクラ風でインストを作るのってすごく難易度が高いと思っている。
クラシカルなフレーズってどこか似たようなのが多いように感じるし、弾きまくっているだけだと単調になって飽きやすいんじゃないかなーって。なのでネオクラで一曲仕上げるのはハードロックやバラード風に作るよりも難しいんじゃないかと思うわけですよ。
恐らく自分には一生かけても一曲も作ることができないであろう分野ではないかと。そもそもここまで弾きまくれる腕もないっていうね(汗)

そんな自分の思い込みを見事に粉砕してくれたのがこのKing of the Ocean-Hideなわけですよ!
お気づきの方も多いかと思いますがこの曲7分近くあるんですよね。
インストとして・・・いや仮に歌モノだったとしても長めの尺だと思います。7分近くあるにも関わらず実際に聴くとドラマチックにメロディアスに展開されていきあっという間に曲が終わる。
一体この1曲の中にどれほどのドラマが詰め込まれているのだろうか?思わずそんな事を考えてしまうくらいドラマチック!

これだけ時間を感じさせないくらいに没頭させ、且つ曲から想像力をかき立てられるような曲なんてそうそうあるもんじゃない!
しかも曲全体を通してメロディからテーマである「海」を感じ取れるところがまた凄い!!
もうね!出だしから海ですもん!波を掻き分けて巨大船がザッパーーーーン!!!!って感じですもん。
ここは大嵐の中を突っ走っているイメージなのかな?とか勝手に妄想するのがすごく楽しい。

いや本当凄い曲を作ってくれたなってね。刺激も貰いつつそれ以上に凹まされておりますヽ(´Д`;)ノ

麻呂さん素晴らしい曲をありがとうございました。そして改めて配信おめでとうございます!


それでは本日はこの辺で

したっけ!ノシ


posted by いとまー at 22:08| Comment(2) | 聴くべしっ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。