2016年04月29日

ご無沙汰!

4/29(金) 世間ではGWに突入し休暇を満喫する人も多い中で、現在進行形で北海道の天候が荒れている。
昨日までの春の陽気は消え失せ朝からずっと雪が降っている。しかも明日の予報では暴風雪で、自分の住んでいるところは警戒注意報まで出ている始末だ。
水曜日に夏タイヤに履き替えたがあまりの酷さに冬タイヤに戻した。ついでにかなりテンパっていてワイパーも冬用に戻そうとしてリヤワイパーをへし折ってしまった。こんなくだらないミスした事がなかったのでかなり凹んだ。


どうもいとまーです。かなりご無沙汰しておりましたm(_)m
長い期間更新しなかったのには訳が・・・

ないんですよねーこれが。

じゃあ作曲作業がはかどっていたのか?というと

全然進んでないんですよねーこれが。


待て待て!物を投げるでない!!ちょっとそこのトラッカーのお兄さんジェリコをけしかけようとしちゃ駄目。
形としてというか音源にするという意味では全く進んではいないけどフレーズは大分練れてきたと思う。
全体像にするとぼやけてしまいはするが要所要所はかなり構想が整ってきている。

どこ押さえれば頭の中のこの音鳴るんだ?とか、自分の持ってる技術では未だ弾けないフレーズが多々あったりとかギターを手にすると途端にダメになってしまうが脳内に限ってはすこぶる良い状態が続いてる。

自分の曲のはずなのにあまりにも気に入りすぎて誰かの曲のパクリなんじゃないかと疑心暗鬼に陥るくらいだ(笑)
頭の中のもんをきちんと音にすることが出来たら結構すごい曲に仕上がるんじゃねーのこれ!と自惚れながら日々アイデアを思いついてはボツにするような毎日を過ごしている。

ただ先にも書いたとおり作業としては全く進んでいないので気長に待っていてほしい。

本日はこの辺で

したっけ!ノシ
posted by いとまー at 21:00| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

いとまーの憂鬱

仲良くしていただいているギター仲間の間で最近よく耳にするワードがある。

muzie甲子園〜春の選抜〜

そして何故か自分の参戦も本人の与り知らぬところで期待されているヽ(´Д`;)ノ


それが嫌なんじゃ決してない。逆にすごく有り難いことだと思う。
オリジナル曲を作り独自の世界観を見せてくれる憧れのギタリストの方々から期待されるのは本当に光栄なことだ。

じゃあ何が憂鬱なのか?

自分は今現在2つの問題点に悩まされている。
1つはDAW上での問題。
もう1つはドラム音源のインストールに関する問題である。

DAWの方はZOOMのG5を買ったときに付いてきた無償バンドルソフトのCubase LE8を使っている。
問題点はCubaseを立ち上げてギターを録音する時にG5がVSTプラグインとして使用出来ないというかG5が出てこないところ。
G5が出てこないのでDAW上では生音でピロリン状態なのである(苦笑)
色々と思い当たる節は潰していってるのだが未だ解決していない。

ドラム音源の方は2年くらい前にEZ DRUMMERを更新していて問題なく使っていた。
そう・・・つい先日までは!
アップデートパッチをあてようとしたところ一回アンイストールしてからじゃないとダメっぽかったので、アンイストールしてから再インストールを行おうとしたところインストール中に必ずエラーが起きてしまい失敗してしまう状態。

なんかどっちもしょーもない!
しょーもない問題なんだけどどうにも悩ませてくれる。

せっかく期待をしてもらっているのにも関わらずこんなしょうもない問題で躓いているのが本当に我ながら情けない。

甲子園どころか地区予選にさえ人数不足で出れないような状態なんですから・・・


ただそれとは裏腹にオリジナル曲のことをすごく考えてたりする。
仕事中に思い浮かんだフレーズを何回も繰り返して繰り返して、その前後はどういうフレーズを合わせてどんな展開にしたらいいんだろう?とかドラムは?シンセはどうしたらいいんだ???とか最近ずっとそんな事ばかり考えている。

自分の今年の目標として『ほんのワンフレーズでもちゃんと作成して公開!』というのがあるのでモチベーション下げずにやっていきたいですね。

とりあえず躓いてる小石を取り除かねば(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


posted by いとまー at 21:45| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

覚えておきたいアーム奏法(月に代わってお仕置きよ!編)

どうもいとまーです。
本日はまた主に自分の為の記事を更新しようかと思います。

最初に手に入れた愛器がレスポールタイプだったので、アームが無い事が当たり前って感覚が染み付いてしまっていて全然思うように使えない。というよりどういう時に使ったらいいんだろ?と考える事もしばしば(苦笑

そんな自分ではありますが忘れられないアーム奏法があって先日ずっと探してたんだけど記憶が古すぎて探すのに難儀しました。見つからなさすぎて某所でぼそっと呟いたら速攻で答えが返ってきて解決しちゃったのには驚いたけどもヽ(´Д`;)ノ



47秒くらいのところから見せるアームをぶっ叩くような奏法(クリケット奏法というらしい)これが強烈に印象に残ってるんですよね。
これを知ったのが確か16歳前後の時でギターどころか友達の影響でロックに目覚めたくらいの頃でしたかね。

まだギターに目覚めるどころかロックに目覚めたばかりの時で、ギターをやってた友達にビデオ見せられてぶっ飛んだ記憶がある。
そしてこの時に自分はこんな事を考えていた。

ご主人「掃除一つ満足に出来ないのか貴様は!そんな愚図にはこうだ!!」

メイド「そんな・・・ご主人様どうかお許しを!それだけはお許しを!!」

スパァァァンッ! スパァァァンッ!
ご主人の平手打ちがメイドの尻を叩く乾いた音が響き渡るのであった

・・・みたいな?


それ以来自分はあのアーム奏法を心の中で「スパンキング」と呼んでいた。
つい先日までこのアーム奏法って尻叩きみたいだね?なんてことを語った事は無かった。

当時はまだ色々と格好つけてたかったし、ただのエロガキだという事を隠していたかった。
だが今はもうそんな事はどうでもいい。ただの変態でいい!(笑)

月に代わってお仕置きされるのは俺であるべきなのかもしれない・・・

したっけ!ノシ
posted by いとまー at 21:01| Comment(2) | 向上委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする